ネットの出会いの危険性

021642

ネットの出会いは実際に危険と隣り合わせのことがあります。ニュースで取り扱われたこともあると思いますが、この出会いによって命を奪われた人だって実際にいます。ですからとても平穏なものとは言い難いです。ですが恋愛とはそんなものではないでしょうか。ネットの出会いもそれ以外の出会いも同じように危険とは隣り合わせです。人を好きになると言うことはすごく尊いことですが、愛情は時に狂気に代わることがあります。これをきっかけに殺人が起こることだってあります。いつの世の中でも恋愛と事件は絡み合っているのです。ですから出会い系サイトを利用する際にも「選択」が大事なのです。
ネットで出会いを求めるときに、誰彼構わずに会うのは止めましょう。相手をきちんと知って見極めてからでないと危険性が高まります。出会い系サイトでやりとりをする仲くらいならまだ引き返すことは可能です。でも一度会えばこれは少々変わります。自分の外見や情報を晒すということで少しリスクが高まるのです。出会い系を始めるならサイトでのやり取りをする中で相手を見極めましょう。ここで嫉妬深そうだったり、ちょっと変わりものだった場合は会うのには慎重になった方がいいです。会う人はしっかりと選んで決めてください。
そして会う前にいろいろと自分の情報を話しすぎるのは危険です。家族構成などの他愛のないことならいいですが、住んでいる場所など自分の身の危険に繋がるようなことは明かさないようにしましょう。できれば初めて会う場所も自分の家から離れたところを選ぶべきです。サイトでのやりとりだけではしっかりと相手のことが分からないかもしれません。実際に会って話して、印象が変わってしまうということもあります。出会い系サイトで危険や事件に巻き込まれたくないのであれば、しっかりと相手の性格を掴んでから自分の情報を晒しましょう。
このようにして自分を身の危険から守ってください。ただ、出会い系サイトが必ずしも怖いサイトだなんて思わないでください。念には念を入れておくだけです。中にはそんな危険な性質の人も忍び込んでいるかもしれませんが、ほとんどの人はあなたと同じく自分のパートナーを真剣に探しているだけです。ですから上手に出会い系サイトを使いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>