出会い系サイトは登録するときにほとんどの制約がない

021641

出会い系サイトは登録するときにほとんどの制約がないので、誰でも利用することができます。
そのため、怪しい方や危険な方も多くいます。
特に男性の方は注意が必要であると言えます。
男性側は積極的に女性と出会いたい、付き合いたいという目的で利用していますが、女性(自称女性という方を含む)のほうは必ずしもそうではありません。
風俗で働いている方のお客探しや、サクラ、その他の危険な方々などが利用していることがあります。
それを見分ける手段の一つとして、女性側からいきなり連絡が来たときは警戒するようにしてください。
前述したとおり、恋人探しに積極的な女性はそんなに多くありません。
そのため、積極的な姿勢でメッセージを送ってきている時点で怪しいと言えます。
女性側は基本受け身なので、このような場合は注意が必要です。
ただ、見分ける方法は比較的簡単です。
例えば風俗嬢でしたら、早い段階で料金の話をしてきます。
「○万円で会えますか」といった具合にちゃっちゃと済ませようとしてくるのでわかりやすいですね。
そのような目的でない方は、無視すればいいだけですから簡単です。
また、その他の危険な方々を見分ける術ももちろんあります。
ほとんどの出会い系サイトで、最終ログインが何分前か見られるようになっています。
平日の昼間など、大体の方が利用しない時間帯に常に最終ログインが5分前といった方が多くいます。
このような方は基本的に注意してください。
もし女性側からいきなり連絡が来たときは、その相手が一日にどれだけログインしているのかを探るようにしてください。
その段階で少しでも怪しいと感じたら、無視するようにしてください。
無視していればそれ以上に連絡が来ることはほとんどないので問題ないです。
また、検索ページで頻繁に見る方にも気をつけてください。
そのような方と望んだような出会いができることはほとんどないので、敬遠したほうがいいです。
出会い系サイトには多くの危険が潜んでいるので、自分で見分けられるようになることが必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>